渚ようこ、初の映像作品をリリース

twitterツイート
“平成ゴールデン・ポップスの女王”こと渚ようこが、自身初となるライヴDVD『ゴールデンリサイタル』を6月21日にリリースする。

これは昨年11月に新宿ゴールデン街にあるグランドキャバレー『クラブハイツ』で行なわれたリサイタルを収録したもので、全22曲を収録。「風流アメリカ囃子」「哀愁のロカビリアン」といったオリジナル曲(今年3月にリリースされた最新アルバム『HEY YOU!』収録)のほかに、「アリゲーターブーガルー」「COME ON A MY HOUSE」「二日酔い」など、ジャズや歌謡曲のスタンダード・ナンバーのカヴァーもあり、ヴァラエティに富んだ楽曲が並ぶ。また、ゴー・ゴー・ダンサーが登場してステージを華やかに盛り上げる場面もあり、ここは昭和かと錯覚するような演出で楽しませてくれる。

5月27日(土)には、ル テアトル銀座にてソロ・リサイタル(ワンマン・ライヴ)を行なう。

▼オフィシャル・サイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/nagisa/
http://www.nagisayoko.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報