ジョン・レノンが、「ビートルズはブラック・ミュージックをぱくった」と非難したジャーナリストへ向けて書いた抗議の手紙がオークションで1万2,000ポンド(約250万円)で落札された。

'71年、『New York Times』の記者は「The Beatles Betrayal(ビートルズの裏切り)」と題した記事の中で、ビートルズや他の白人アーティストはブラック・ミュージックの真似をしていると非難した。これに怒ったレノンは、「多くの若者が、俺達のおかげでブラック・ミュージックに興味を持ち始めただろ。ぱっくたんだじゃない。愛だ」と反論している。

水曜日(5月24日)ロンドンで行なわれたボナハム・オークションでは、合計12ものレノンゆかりの品が出品された。ビートルズ・サイン入りの『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』は1万4,000ポンド(約290万円)で落札されたが、ビートルズ最後の写真撮影でレノンがかぶっていた黒いフェルト帽は最低希望落札価格に達しなかったという。

Ako Suzuki, London