ネットの口コミを中心に注目度アップ! 音楽才能溢れるキュートな現役女子大生、AYUSE KOZUE

ツイート
2ndシングル「pretty good」AYUSE KOZUEをご存知だろうか。今、ネットでの口コミを中心に熱い音楽ファンから注目を浴びている、現役女子大生シンガー・ソングライターだ。

AYUSEは幼いころから歌手を目指し、中学からはダンスも開始。高校では、音楽専攻コースの学校の授業でDTM(Desk Top Musicの略。パソコンを中心による楽曲制作)を学ぶ。制作面でどんどんハマっていき、一人で作詞、作曲、アレンジ、ヴォーカルを担当するようになったという。現在21歳、大学の音楽専攻科に通う女子大生でもあるシンガー・ソングライターだ。

4/19にリリースされたデビューシングル「boyfriend」では彼女の才能に惚れたTOWA TEIが、今回5/17リリースの2ndシングル「pretty good」(写真)ではSo' Flyで活躍中の新鋭アレンジャーGIORGIO CANCEMIがそれぞれプロデュースしている。

派手な露出は少ないが、コミュニティーサイトmixiやインターネットでのラジオ番組ポッドキャストなどに登場。音楽的才能はもちろん、キュートなルックスもあいまって、今、まさに注目度急上昇のアーティストだ。

彼女は3ヶ月連続シングルリリースが決まっており、来月6/14には3枚目のシングル「君の優しさ」が発売される。こちらは、m-floのTaku Takahashiがプロデュースとなっている。

そんな彼女のプロモーション・ビデオがBARKSに登場! 下記アドレスからアナタの目でチェックしてみよう。

■「boyfriend」プロモーション・ビデオ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000014186

■「pretty good」プロモーション・ビデオ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000014187
この記事をツイート

この記事の関連情報