ブレット・アンダーソン、ソロ・アルバムの詳細を語る

ツイート
元スウェード、現在はザ・ティアーズで活躍するブレット・アンダーソンが、噂されていたソロ・アルバムについて詳細を明らかにした。アンダーソンは、初のソロ・アルバムをリリースするのは、いまが“絶好のタイミング”だと感じているという。

アンダーソンはこのアルバムの存在について、昨夏から言及していたが、いよいよ完成、リリースの目処がついたようだ。NME.COMにこう話している。「オーケストラ風な作品だよ。弦楽器をたくさん使ってるんだ。スコット・ウォーカーっぽいかな。満足してるよ。僕にとって、すごくエキサイティングなアルバムになった。これまで以上に、自分で演奏しているんだ。エレキ・ギターをたくさん弾いてるよ。ギターのパートは、僕が書いたものが多い。これは、僕の赤ん坊さ。言うまでもなく、夢中になってるよ」

いまのところ、アルバムには『Brett Anderson』とセルフ・タイトルがつけられている。アンダーソンいわく、その理由はきわめてシンプル。「だって、それが俺の名前だから(笑)」だそうだ。

『Brett Anderson』は来年1月にリリースが予定されている(レーベル未定)。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報