メソッド・マン、今年夏に新作『4:21』をリリース

ツイート
ウータン・クランのメソッド・マンが今年夏にニュー・アルバム『4:21』をリリースすると、Billboard.comが報じている。

メソッド・マンにとって5枚目となるソロ・アルバム『4:21』は現在のところ、今年夏頃にリリースされる予定で準備が進行中。同アルバムにはゲストとしてファット・ジョー、スタイルズ・Pらが参加し、プロデューサーとしてはスコット・ストーチ、ドクター・ドレー、そしてウータン・クランのRZAの参加が明らかになっている。

また、7月18日にリリースされる先行シングル「Say」はアコースティック・ギターとストリングスを用いた曲調になっており、ローリン・ヒルによるボブ・マーリー「So Much Things To Say」のカバー・バージョンがサンプリング使用されているという。

関連ニュースとしてはウータン・クランは今年8月5日にカリフォルニア州サンバーナーディーノにて開催されるヒップホップ・フェスティバル「Rock The Bells」に出演する予定で、'04年に急死したメンバー、オール・ダーティ・バスタードのトリビュート・ライヴを行なう。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス