ガンズ・アンド・ローゼズ、イジーとリユニオン

ツイート
6月12日、ダウンロード・フェスティヴァルでヘッドライナーを務めたガンズ・アンド・ローゼズのステージに、バンドのオリジナル・ギタリスト、イジー・ストラドリンが参加。リユニオンを果たした。

NME.COMによると、ストラドリンはショウの半ばでステージへ登場。「Patience」「Night Train」「I Used To Love Her」の3曲でギターをプレイしたという。'91年に脱退したストラドリンがバンドにジョインするのはこれで2度目。先月もNYで行なわれたショウへ参加し、オーディエンスを驚かせている。

またこの夜のガンズ・アンド・ローゼズのショウには、元スキッド・ロウのシンガー、セバスチャン・バックも登場。「My Michelle」をパフォーマンスしたそうだ。

バンドは、先週のロンドン公演に続き、「Better」「The Blues」「IRS」「Madagascar」の4つの新曲を披露。2日間に渡って開かれたハードロックの祭典、ダウンロード・フェスティヴァルを閉めた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報