歴代メタルアルバムカヴァー10選

twitterツイート
Blender.comが歴代メタルアルバムカヴァー10選と題してカヴァーアートの最高傑作を掲載した。'70年代のブラック・サバスから'04年のマストドンの作品までが挙げられており、メタル界の歴史をアートで綴っている。サバスやジューダス・プリースト、マストドン(『Leviathan』)といった悪を投影した宗教色のあるものをはじめ、北欧のブラックメタル、ディム・ボガーや、当時のジャケットにメンバーをフィーチャーしたキッスやポイズンといったバンドまでが網羅されている。シンボリックな悪、黒、血の芸術を堪能したいファンは必見だ。また、'80年代から'90年代、そして21世紀の流れの中では、ビジュアルテクノロジーの進化も感じ取れる。厳選された歴史的な10作品は以下の通り(年代順)。

1 『Sabbath Bloody Sabbath』 ブラック・サバス
2 『Alive』 キッス
3 『Overkill』 モーターヘッド
4 『Killers』 アイアン・メイデン
5 『Screaming for Vengeance』 ジューダス・プリースト
6 『Look What the Cat Dragged In』 ポイズン
7 『Reign in Blood』 スレイヤー
8 『Spiritual Black Dimensions』 ディム・ボガー
9 『Lateralus』 トゥール
10 『Leviathan』 マストドン

関連情報では、KISSが7/22日~23日に富士スピードウェイ、泉大津フェニックスで開催の<UDO MUSIC FESTIVAL 2006>に出演するほか、名古屋・福岡で単独公演を行なう。また、トゥールが8/12日~13日に幕張・大阪で行われる<SUMMER SONIC 06>に出演する予定だ。さらに、スレイヤー、マストドンが10/14日~15日に幕張での<ラウドパーク>に参戦することが決定した。他に、スレイヤーの新作『Christ Illusion』がこの夏にリリースされる予定。1stシングルは「Cult」。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報