ストーンズのツアーに新たな危機?

ツイート
キース・リチャーズが無事回復し、来月スタートすると発表されたローリング・ストーンズのヨーロッパ・ツアーに新たな問題が生じたようだ。英タブロイド紙によると、今度はロニー・ウッドがアルコール問題のためリハビリ施設に入ったという。

『The Sun』紙は、ウッドが火曜日(6月13日)ロンドンの有名なクリニック、プライオリーへ入院、治療をスタートしたと報道している。ウッドは昨年も同クリニックでリハビリを行ない、最近のツアーではアルコールをひかえることに成功していたものの、今月ロンドンで開かれた自身の誕生パーティで羽目を外す姿が目撃されていた。

彼の友人はこう話している。「ロニーは長いこと、アルコールの問題と戦ってる。去年のUSAツアーでは、それほど飲まずに済んだんだ。初日のボストン公演は、この何年かで初めてシラフでプレイしたくらいだよ。でも、この数週間また飲み始めたんだ。コントロールが利かない状態になったんだよ」

ストーンズのヨーロッパ・ツアーは、来月11日にミラノでスタートする予定。ウッドのスポークスマンは「彼にはちょっと休みが必要だが、間違いなくヨーロッパ・ツアーの初日には参加する」とコメントしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス