グリーン・デイ&ランシドが仕掛けたスプラッター・パペット・ミュージカル、日本上陸!

twitterツイート
アメリカのカリスマ的パンク・バンド、ランシドのリード・ヴォーカルであるティム・アームストロングが手掛けた悪魔的パンク人形劇『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』が、今夏、遂に日本上陸! 7月8日~8月4日までの期間限定レイトショーとして、渋谷の「シアターN渋谷」にて公開される。R-15指定にされている映画の内容とは、果たして・・・?

作品は、1960年代後半にアメリカ全土を恐怖に陥れた、冷酷で残忍な殺人カルト教団“マンソン・ファミリー”の全貌をストップモーション・アニメで描いた衝撃作。今作は、彼らが起こしたハリウッド史上最悪の血まみれ事件「シャロン・テート殺人事件」を、パンク・スプラッター・パペット・ミュージカルとして映画化したもの。教団の支配者である世紀の殺人鬼“チャールズ・マンソン”は、今もカリフォルニアの州刑務所で服役中である。

そんな驚愕の事件を、同作ではパペット(人形)を使用して再現。監督はグリーン・デイのアルバム『アメリカン・イディオット』のメイキング風景を撮影した、来年発売予定のドキュメンタリーDVD『HEART LIKE A HAND GRENADE(手榴弾みたいなハート)」』などを手掛けているDVDディレクターのジョン・ロッカー。プロデューサーを務めたランシドのティムは、ナレーションとしても作品に参加している。声優陣にはチャーリー役にグリーン・デイのヴォーカル、ビリー・ジョー・アームストロング、尋問者役にグッド・シャーロットのベンジー&ジョエルのマデン兄弟、そしてシャロン役にはオジー・オズボーンの娘、ケリー・オズボーンが出演している。他にも、Go-Go'Sのジェーン・ウィードリンやBlink182のドラム、トラヴィス・パーカーなど、豪華アーティストが勢揃いした作品だ。

さらに、BOUNTY×HUNTERやMARS16、ハードコアチョコレートなどの有名ブランドとのコラボTシャツの販売も決定! 7月8日の映画公開初日には、劇場で先行発売される。7月9日以降は各店舗に商品が並ぶので、こちらもお楽しみに! また、8月18日には、早くも同作品のDVDが発売される予定。

BARKSでは映画の予告編を公開しているので、気になる人はさっそくチェックを! 暑~い夏に、身の毛もよだつパンク・スプラッター・パペット・ミュージカルなんていかが・・・?

『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』 予告編
https://www.barks.jp/watch/?id=1000014832


『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』 オフィシャルサイト
http://www.livefreaky.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報