ケルティック・ウーマンの新曲は、あのCMソング

ツイート
トリノ五輪フィギュアスケートの金メダリスト、荒川静香選手のプログラムに楽曲が起用されたことでも注目を集め、今年2月にリリースされたアルバム『ケルティック・ウーマン』の日本でのセールスが20万枚を突破したケルティック・ウーマン。

アイルランド出身の女性5人からなるこのグループの新曲「ビヨンド・ザ・シー」が、6月13日からトヨタ「エスティマ ハイブリッド」のCMソングとして大量オンエアされている。

「ビヨンド・ザ・シー」は、シャンソンの名曲として知られる「La Mer」をベースにしたポピュラー・ソングで、1950年代に大活躍した歌手ボビー・ダーリンのヒットソングとして有名な楽曲。それを今回は、「リバーダンス」のミュージカル・ディレクターでもあるデヴィッド・ダウンズがアレンジし、爽やかなケルティック・ウーマン・ヴァージョンとして誕生したものがCMソングに起用された。

現在配信中の着うた(R)に加え、近日中にPC音楽配信もスタートの予定とのこと。

▼オフィシャル・サイト
http://st-co.jp/cw/ (PC・携帯)
この記事をツイート

この記事の関連情報