アッシャー、カトリーナ被災地にて清掃ボランティア

ツイート
アッシャーがハリケーン「カトリーナ」によって被害を受けた学校の清掃ボランティアに参加したと、AP通信が報じている。

アッシャーが訪れたのはルイジアナ州ニュー・オリンズにあるインターナショナル・スクール・オブ・ルイジアナで、6月13日に数十名の人と共に清掃作業を行なった。この学校は昨年8月29日にハリーケーン「カトリーナ」によって被害を受けて以来、閉鎖状態になっているが、アッシャーらは延び切ったままの芝の手入れなどをしたという。アッシャーは清掃ボランティアに参加した理由について、「俺はこの地で自分自身が物理的に何かをやることで、他の人々が同じようなことをする動機になることを願っている」と語った。

アッシャーは前日の6月12日には同じく「カトリーナ」によって被害を受けた大学を訪れて学生達に会い、そのうちの何人かは翌日の清掃ボランティアに参加したという。また、清掃作業と同じ日に、ルイジアナ州知事や財界人との面会も予定されていた。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報