平井 堅も認めた南米の才能、高橋幸宏と共演!

ツイート
あの平井 堅を魅了した南米の才能が、待望の来日を果たす。その名もフアナ・モリーナ。彼女は、現在ワールドカップで快進撃をみせる南米アルゼンチンはブエノス・アイレス出身のシンガー・ソングライターだ。これまで、2回の来日公演を行っており、その際にはリトル・クリーチャーズやエゴ・ラッピンらとの共演を果たしている。さらには、平井 堅からのラヴ・コールに答える形で、彼のアルバム『Ken's Bar』への参加も経験しているのだ。

そんな彼女が、約3年ぶりに来日することが決定した。今回の公演は、5月6日にリリースされた彼女の最新アルバム『SON』を引っさげて行われる。この作品で彼女は、アコースティックとエレクトロニクスが絶妙にミックスした、新感覚のフォーク・サウンドを展開している。リリースは、なんとフランツ・フェルディナンドやアークティック・モンキーズのリリースでも知られる名門レーベルDOMINO。フォークトロニカとも形容される彼女のサウンドが、ライヴでどのように表現されるのか、ファンならずとも気になるところだろう。

また、このライヴには、YMOやSketch Showなどでの活動で知られる高橋幸宏がゲスト参加することが決定している。未曾有の音楽体験を約束してくれるこのイベントは、2周年を迎えたリキッドルームで7月20日に行われる。チケット発売は、6月24日。この機会に、南米の才能を是非チェックしてみてほしい。

日時:7月20日 OPEN18:30 / START19:30
会場:リキッドルーム
出演:高橋幸宏、JUANA MOLINA
料金:¥5,500(前売り) / ¥6,000(当日)※税込み。ドリンクチャージ別。

※詳細はリキッドルームのホームページ(http://www.liquidroom.net)をご覧ください。
この記事をツイート

この記事の関連情報