バックストリート・ボーイズ、ケヴィンが脱退

ツイート
バックストリート・ボーイズのケヴィン・リチャードソンがグループを脱退した。24日にオフィシャルサイトに掲載された声明によると、彼は今年初めに熟考した末、バンドから離れることを決断したという。グループは当面、後任を迎えず、ケヴィンがいつでも戻れるように“扉を開けておく”と話している。また、彼の今後の検討を祈るメッセージを伝えた。

脱退についてケヴィン自身が次のようなメッセージを掲載している。

「夢を叶えてくれた13年間を経て、バックストリート・ボーイズから脱退することを決めました。辛い決断でしたが、人生の次の章へ進むために必要でした」。また、他のメンバーとは「兄弟で愛とサポート」があるとし、さらにファンへ向けて「いっしょに素敵な思い出を作ってくれてありがとう」とこれまでのサポートを感謝している。最後に、残りのメンバーに向けて「今後の活躍と次のアルバムを楽しみにしている」と語った。

ケヴィンのいなくなったバックストリート・ボーイズは今週末、新作に取り組むためにスタジオ入りする。ニューアルバム(詳細未定)は今年末にリリースされる見込みだ。

バックストリート・ボーイズは昨年、5年ぶりとなる新作『ネヴァー・ゴーン』をリリース。シングル「インコンプリート」がヒットした。1月には来日公演を行なっている(https://www.barks.jp/feature/?id=1000018578)。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス