マニーマークと踊ろう! ビースティーズ映画試写会にご招待!

ツイート
MCAの別名義ナサニエル・ホーンブロウワー監督作『ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国(原題:Awesome; I Fuckin' Shot That!)』が、遂に日本に上陸する! この作品は'04年10月に、ニューヨークのマジソン・スクウェア・ガーデンにて行われたライヴを収録したもの。抽選で選ばれた50人のファンにハンディ・カメラを渡し、それぞれ好き勝手に撮らせたものを再編集したことでも話題になった作品だ。

今年1月に開催されたサンダンス・フィルムフェスティバルにも出展されおり、そちらでもすでに大きな話題となっていた。プロとはまったく違った視点で撮られたこの作品は、ある意味とてもインディー精神溢れる内容に仕上がっている。本作の監督であるナサニエル・ホーンブロウワーことMCAは、50にも渡る絵素材を半ば偏執狂のように編集し、一秒間の中で使用されている映像の数は、なんと世界最高記録なんだとか。この逸話だけとっても、この作品がこれまで撮られたどのライヴ映像よりもユニークな作品に仕上がっているのは、言うまでもないだろう。

BARKSでは一般公開に先駆けて、7月25日に行われる特別試写会に2組4名様をご招待しちゃいます! この試写会はなんとオールスタンディング!! しかも、マニーマークのスペシャル・ライヴ付!!! ファンキーなライヴ映像と、マニーマークのパンキッシュなオルガン演奏を観ながら、ガッツンガッツン踊っちゃってください! 応募は下記URLから。

『ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国』
オール・スタンディング試写会featuring マニー・マーク

会場:代官山 Air
日時:7月25日(火) open 19:00/start 20:00

◆ご応募はこちらから(応募締切:2006年7月14日)
https://secure.barks.jp/?m=present&id=1000000774&a=form
この記事をツイート

この記事の関連情報