土屋アンナ&OLIVIA、新宿でゲリラ・ライヴを敢行

ツイート
映画化からアニメ化へと、空前のブームを迎えているコミック『NANA』。そんな中、アニメ版『NANA』のオープニング曲を歌い、劇中のライヴ・シーンなどでもナナの歌唱キャストを務める土屋アンナと、同じくエンディング曲とレイラの歌唱キャストを務めるOLIVIAが、6月25日に東京・新宿アルタ前で、シークレット・ストリート・ライヴを行なった。

このストリート・ライヴは、ただの宣伝ではない。実は原作コミックでも主人公ナナのバンド“BLACK STONES”は、新宿アルタ前でゲリラ・ライヴを行い衝撃的なデビューを飾るのだ。コミックの中でもとても重要で印象深いシーンの再現に、偶然その場に居合わせた約5,000人の人々がステージ前へとつめ掛け、新宿の街は騒然とした雰囲気となった。

この日、土屋アンナは6月28日にANNA inspi'NANA(BLACK STONES)名義でリリースするアニメ『NANA』のオープニング曲「rose」を、OLIVIAは同日にOLIVIA inspi'REIRA(TRAPNEST)名義でリリースするエンディング曲「a little pain」など、それぞれ2曲ずつ披露。ライブ終了後には、アンナは「新宿をロック色に変えられて最高に楽しかった!またみんなの前で歌いたい」とコメントし、OLIVIAは「テンション上がりっぱなしだった」とそれぞれ興奮気味に話した。このライヴの模様はCS音楽チャンネル『MUSIC ON TV』で7月23日午後10時から放送されるので、要チェックだ!

また、土屋アンナとOLIVIAのインタビューやメッセージ映像なども掲載した、特集ページもチェックしよう!(https://www.barks.jp/feature/?id=1000024801
この記事をツイート

この記事の関連情報