キース・リチャーズ、ジョニー・デップの父親役を

twitterツイート
キース・リチャーズが、『パイレーツ・オヴ・カリビアン』のパート3に出演することが明らかになった。リチャーズは、ジョニー・デップ演じるキャプテン・ジャック・スパローの父親役を務めるという。

リチャーズの『パイレーツ・オヴ・カリビアン』シリーズへの出演は、パート2を制作中から噂されていたが、本人は撮影がローリング・ストーンズの世界ツアーと重なっているため無理だと話していた。しかしながら今回、プロデューサーと脚本家がリチャーズの新作への出演をコンファームした。

脚本家のテッド・エリオットは、こう話している。「ジョニーは彼(リチャーズ)に出て欲しがってたんだけど、パート2の内容には出番がなかった。でも、パート3にはあるよ。(パート2に)出るとか出ないとか言われてたけど、全てマスコミのでっちあげさ」プロデューサーのジェリー・ブラックヘイマーは「彼が、これ以上木から落ちない限り、実現するさ(笑)」と続けた。

『パイレーツ・オヴ・カリビアンII(原題:Pirates Of The Caribbean- Dead Man's Chest)』は、来月6日から英国で上映される(日本公開7月22日)。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報