グリーン・デイ&ランシドのパペット人形劇、ダイジェスト映像公開!

ツイート
アメリカのパンク・バンド、ランシドのリード・ヴォーカルである“ティム・アームストロング”プロデュースの悪魔的パンク人形劇『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』が、この夏日本で公開されることが決定し、話題を呼んでいる。同作はR-15指定のため、7月8日~8月4日までの期間限定で、渋谷の「シアターN渋谷」にてレイトショー公開される。

作品は、1960年代後半にアメリカ全土を恐怖に陥れた、冷酷で残忍な殺人カルト教団“マンソン・ファミリー”の全貌をストップモーション・アニメで描いたパロディ作で、主役の“チャーリー”の声をグリーン・デイのヴォーカル、ビリー・ジョー・アームストロングが担当。その他にも、アメリカの人気パンク・バンド、グッド・シャーロットのベンジー&ジョエルのマデン兄弟や、Blink182のドラム、トラヴィス・パーカー、オジー・オズボーンの娘、ケリー・オズボーンなど、豪華キャストが声優として出演していることでも注目を浴びている。

BARKSではこの映画のダイジェスト映像を公開! ビリーのセリフ収録風景も見れちゃうぞ。映画本編では衝撃的な内容をコミカルに描いているので、怖くて観れない~と思っている人も、ちょっと涼みに行く気分で足を運んでみては?

★『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』ダイジェスト映像★
https://www.barks.jp/watch/?id=1000015059

★『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』 予告編★
https://www.barks.jp/watch/?id=1000014832


『リブ・フリーキー! ダイ・フリーキー!』 オフィシャルサイト
http://www.livefreaky.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報