今年のメタモは、「E2-E4」&ファラオ・サンダース!

ツイート
毎年恒例となってきた大型野外パーティ<METAMORPHOSE>。今年も前回と同じ会場である静岡県伊豆市修善寺の日本自転車の国 サイクルスポーツセンターにて、8月26日(土)に開催されることが決定した。昨年はG2Gやトータスなどのメンツを揃えて会場を大いに盛り上げたが、今年も例年に劣らないすさまじいラインナップになった。

なんと言っても一番の注目は、クラシック中のクラシックであるマニエル・ゲッチング「E2-E4」の世界初となるライヴ演奏だ。'84年にオリジナル・リリースされたこの作品は、約1時間にも及ぶ壮大な作品。リリース当初は正当な評価を得られなかったが、'90年代に入ってスエーニョ・ラティーノやデリック・メイ、カール・クレイグらが発見したことをキッカケに再評価された。この楽曲がハウスやテクノなど、現在のエレクトロニック・ミュージックに与えた影響は計り知れない。

また、今回のメタモのもうひとつの見所は、スピリチュアル・ジャズの代名詞ともいえるファラオ・サンダースの奇跡の来日だろう。今回は、ファラオ・チルドレンともいえるSLEEPWALKERとの共演となる。ファラオ・サンダースは、ジョン・コルトレーンに見出されたアルト・サックス奏者。「Creator Has A Master Plan」や「Rejoice」、「Love is Everywhere」をはじめとする数々の名曲を残した偉人だが、クラブ・ミュージック界隈で最も有名なのは「You've Got Have A Freedom」だろう。それこそ、数え切れないアーティストがカヴァーしている。

マニエル・ゲッチングもファラオ・サンダースも、“死ぬまでに一度は観ておきたい”と思っている人も多いはず。というより、どちらのパフォーマンスも、この機会を逃すと二度と観られない可能性が非常に高い。今年の<METAMORPHOSE 06>には、例年以上に大きな注目が集まりそうだ。


<METAMORPHOSE 06>
日程:2005年8月26日(土) open 16:00/start 18:00
会場:日本自転車の国 サイクルスポーツセンター(http://www.csc.or.jp/

出演:
・SOLAR STAGE
MANUEL GOTTSCHING(ES-E4 世界初ライヴ)、O.D.D.(with MAD MIKE & GABE GONZALEZ from PARLLIAMENT/FUNKADELIC)、SLEEPWALKER featuring PHAROAH SANDERS、沼澤尚+ 勝井祐二+ MARCOS SUZANOユニット、BLACK STROBE、THE BAYS、SUNSHINE JONES(EX-DUBTRIBE SOUND SYSTEM)、KONONO NO.1

・LUNAR STAGE
MARK FARINA、DJ SNEAK、LUCIANO、PATHIFE & CLEVELAND WATKIS、DJ AKI、JOHN DAHLBACK、SEBASTIEN LEGER、DJ QHEY

・PLANET STAGE
MARK FARINA(Mushroom Jazz Set)、IDJUT BOYS、EYE、FUMIYA TANAKA、KAORU INOUE、CALM、KIHIRA NAOKI、GOTH TRAD、DJ NOBU


★料金
チケット:前売り ¥12,000/当日 ¥15,000
駐車料金:前売り ¥2,000/当日 ¥3,000/バイク \1,000
キャンプ料金:¥2,000(1張)

※詳細はオフィシャル・サイト(http://www.metamo.info)をご覧ください。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス