キース、落ちたのは「ココナッツの木からじゃない」

twitterツイート
休暇先のフィージーで木から落ち怪我を負ったキース・リチャーズが、事故について語った。リチャーズはココナッツの木から落下したと伝えられていたが、実際は「ほんとにちっぽけな木」だったそうだ。

リチャーズは、延期されたローリング・ストーンのヨーロッパ・ツアーをスタートするミラノで記者会見を行ない、こう話している。「もしあの木を見たら、冗談だって思うだろうよ。間違いなくココナッツの木じゃない。フィージーには、他の木もあるのさ。ちっぽけな木だったよ。実際見たら、信じられないだろうよ」「“イテッ!”って感じだった。頭をドスンとぶつけたんだ」

バンド・メイトのミック・ジャガーは、木の高さはリチャーズの身長の半分にも満たないと冗談を飛ばした。

またリチャーズは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作への出演を了承したのは、ジョニー・デップに「酒と食事を振舞われて、説得されたから」だとも話した。9月に撮影がスタートするという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報