『パイレーツ・オヴ・カリビアン』ストーンズの出演はなし

twitterツイート
キース・リチャーズが、映画『パイレーツ・オヴ・カリビアン』の3作目へ出演することは決まったが、彼が望んだローリング・ストーンズのカメオ出演は実現しないようだ。リチャーズは、バンド・メイトに仲間の海賊役で出演して欲しいと考えていたそうだ。

関係者は『Daily Express』紙にこう話している。「キースは、ミック・ジャガー、ロニー・ウッド、チャーリー・ワッツにも出て欲しいって思ってたんだ。海賊役にピッタリなんじゃないかって考えたんだよ。でも台本の都合上、それは不可能だった。キースはガッカリしてたよ。でも、ジョニー(・デップ)と一緒に海賊役を演じるチャンスを逃すつもりはないってさ」

ジョニー・デップ演じる海賊ジャック・スパロウのキャラクターは、もともとキース・リチャーズをモデルにしたといわれている。リチャーズは、パート3でその父親役を演じる。

ローリング・ストーンズは11日、リチャーズの怪我により延期されていたヨーロッパ・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報