マッカートニーの初めてのギターがオークションに

ツイート
今月、ロンドンで開かれるオークションでポール・マッカートニーが初めて手にしたギターがオークションに出品される。このギターは、マッカートニーの学友、イアン・ジェームスが所有するものもの。マッカートニーはこのギターでコードを学んだという。

ギターには、これが本物であることを証明するマッカートニーからの手紙も付いているという。彼は「友人、イアン・ジェームスが持つこのギターは、僕が初めて手にしたギターだ。そして、このギターで43 Elswich Streetで初めてコードを学んだ」と記している。

マッカートニーは、ハンター・デーヴィスが書いたザ・ビートルズのバイオグラフィー『The Beatles』の中でジェームスのことに触れたこともある。ジェームスはリタイア後の生活資金のため、この貴重なギターをオークションに出すことにしたという。

ギターは、7月28日にロンドンのアビーロード・スタジオで行なわれるオークションで、10万ポンド(約2,100万円)以上の値が付くのではないかと予想されている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報