ストーンズのイタリア公演にW杯の優勝選手が登場

twitterツイート
ヨーロッパ・ツアーをスタートしたローリング・ストーンズのミラノ公演(7月11日)に、ワールド・カップで優勝したイタリア・チームのプレイヤーがジョイン。ホワイト・ストライプスの「Seven Nation Army」をオーディエンスと一緒に歌ったという。

ミラノ公演は、キース・リチャーズの怪我により延期されていたヨーロッパ・ツアーの初日。まだワールド・カップ優勝の感動が冷めないイタリアでビッグ・サプライズとなった。NME.COMによると、ストーンズが最後の曲を演奏し終わると、チーム優勝に貢献したマルコ・マテラッツィ、アレッサンドロ・デルピエロの2選手がステージに登場。マテラッツィ選手は、7万人のオーディエンスに「Seven Nation Army」のアカペラ・ヴァージョンを歌うよううながしたという。

ホワイト・ストライプスの「Seven Nation Army」は、イタリア・チームが優勝したときに選手が大合唱。それはイタリア各地で優勝を祝うファンの間にも広がり、NME.COMよると、同曲はいまや第2の国歌になったという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス