スヌープ・ドッグ、10月に新アルバムをリリース

ツイート
スヌープ・ドッグのニュー・アルバム『Blue Carpet Treatment』のリリース日が10月17日に決定したと、Billboard.comが報じている。

アルバム『Blue Carpet Treatment』には、すでにスティーヴィー・ワンダー、R.ケリーなど多数の豪華ゲストの参加が報じられている。今回新たにザ・ゲーム、ブランディーなどの名前が発表され、プロデューサーとしてはネプチューンズ、ティンバランドに加えて、ここ数ヶ月間に渡ってドクター・ドレーと一緒にレコーディング作業をしていたことも明らかとなった。しかし、実際に同アルバムにドクター・ドレーの曲が収録されるかは未定だという。

スヌープ・ドッグはアルバム『Blue Carpet Treatment』のために300曲ものレコーディングを行なっている。そこから現在、16曲を選ぶ作業を行なっており、収録曲の候補としては、フリークエンシーをフィーチャしたジャズ・トラック「Think About It」、E-40、MCエイト、ゴールディ・ロック、ダズ、コラプトをフィーチャした「Candy」、R.ケリーをフィーチャした「That's That S**t」といった曲名が挙げられている。

また、ブランディーをフィーチャし、ネプチューンズがプロデュースを手掛ける「So Special」のみ、同アルバムへの収録がすでに決定している。さらにリード・シングルとしてサイプレス・ヒルのB・リアルをフィーチャし、ネプチューンズがプロデュースを手掛けた「Vato」のリリースを予定している。

加えてスヌープ・ドッグはアルバム『Blue Carpet Treatment』と関連してアニメーションをフィーチャしたDVD『The Adventures of The Blue Carpet Treatment』を11月にリリースすることも発表した。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報