TERIYAKI BOYZ(R)、話題映画のサントラに参加

ツイート
A BATHING APE(R)でおなじみのNIGO(R)氏を筆頭に、verval(m-flo)、RYO-Z&ILLMARI(RIP SLYME)、wise(wise'n sonpub)という名うてのラッパーをそろえて、音楽シーンの話題をさらったTERIYAKI BOYZ。そんな彼らの最新情報が到着した。現在、全米で公開中の映画『ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT』のサウンドトラックに参加しているという。この作品は舞台の90%が日本という作品。Lil' Bow Wowも準主役クラスで出演してることでも話題になった。

今回のサントラにはTERIYAKI BOYZのほかに、DJ SHADOWが以前7インチでリリースした「SIX DAYS」のMOS DEFをフィーチャーしたリミックス曲や、N.E.R.D.の「SHE WANTS TO MOVE」、DRAGON ASHの「RESOUND」など話題曲が満載だ。7月19日には同作品の日本盤もリリースされ、同時にTERIYAKI BOYZ(R)が歌う新曲「TOKYO DRIFT(FAST & FURIOUS)」も着うた(R)でリリースされる。着うた(R)では、3種類のヴァージョン(「intro ver.」、「WISE~RYO-Z ver.」、「ILMARI~VERBAL ver.」)が用意されているそうのなので、ファンならば全ヴァージョンチェックしたいところだろう。

映画は9月16日(土)から日本公開とのこと。一足早くTERIYAKI BOYZ(R)が歌う主題歌をゲットして、映画を先取りしよう。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス