フランツ、ブック・フェスティヴァルで曲作りの秘密を

ツイート
フランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノス(Vo)とニック・マッカーシーが、来月エジンバラで開かれるインターナショナル・ブック・フェスティヴァルで講演。子供たちを前にソング・ライティングについて話をするという。

カプラノスは、この珍しい機会に「秘密を暴露しよう」と考えているという。彼はBBCにこう話した。「子供たちを前にパフォーマンスしたり話したりできるのを楽しみにしてるよ。秘密も暴露するかもしれない」

同イベントで子供たち用の催しを担当しているカレン・マウントニーは、「子供用のプログラムでは、さまざまな分野のライティングを探求しようと考えており、今年はソング・ライティングをフィーチャーしようと計画しました。そのときまず頭に浮かんだのが、フランツ・フェルディナンドでした。アレックスとニックが了承してくれて、大興奮しています」と話している。

カプラノスとマッカーシーは8月22日に講演を行なう。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報