ショーン・ポールが太鼓判! タミー・チン来日

ツイート
夏の恒例行事<横浜レゲエ祭>も目前に控えた今日この頃、レゲエの本場ジャマイカから新たなるクィーンが日本にやってきた。彼女の名はタミー・チン。コーカサス(白人種)、チャイニーズ、チェロキー(北米インディアン)、アフロ・アメリカンの混血である彼女は、いまジャマイカで最も注目を集める若手アーティストの一人だ。

彼女が注目されるようになったのは、ショーン・ポールのアルバム『ザ・トリニティ』収録の「オール・オン・ミー」にTAMMY名義でフィーチャーされてから。そして、本格的なヒットに繋がったのが、8月9日にリリースされるアルバム『アウト・オブ・メニー...ワン』に収録された「ハイパーヴェンティレイティング」だ。この曲はショーン・ポールの大ヒット曲「ウィ・ビー・バーニン」と同じリディムを使用したもので、まずNYのクラブ・シーンから火が付き、日本でもアナログ盤がリリースされるや否や即完売になってしまったほど。同曲のビデオ・クリップには、ショーン・ポールがゲスト出演している。

この注目のレゲエ・クィーンが、なんと7月21日(金)に来日することが決定! そして西麻布Xrossで行われるショウケースは、なんと無料!! しかし、これは先着100様のみなので、興味のある人は早めに足を運ぼう。

<タミー・チン スペシャル・ショウケース>
日程:7月21日(金)
時間:18時開場 19時開演
会場:西麻布Xross

※ドリンク代500円は別途必要です。
※このショウケースは先着100名様限定となっております。定員を超えた場合、入場をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス