フランツ、放送禁止用語のTシャツを着てテレビに出演

ツイート
フランツ・フェルディナンドのフロントマン、アレックス・カプラノスが、BBCの音楽番組『Top Of The Pops』の収録で放送禁止用語が記されたTシャツを着てパフォーマンス。番組のスタッフはこのシーンを編集しなくてはならなくなった。

今月で放送終了が決定している『Top Of The Pops』への最後の出演となる機会に、カプラノスは“Franz F*cking Ferdinand”と描かれたTシャツを着て現れたという。カプラノスの行動は確信犯だったようだ。dotmusicによると、彼はパフォーマンスする直前に上着を脱ぎ、Tシャツを露にしたという。

BBCは、編集でそのスローガンが見える部分をカットし放送するものとみられている。

フランツ・フェルディナンドは、来週月曜日(7月24日)にリリースされるニュー・シングル「Eleanor Put Your Boots On」をパフォーマンスした。

『Top Of The Pops』は今月30日の放送で42年の歴史に幕を閉じる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報