パリス・ヒルトン、全米チャート16位

ツイート
ビルボードによれば、パリス・ヒルトンのデビューシングル「Stars Are Blind」が同ポップ100チャートで16位を獲得し、“健闘をみせている”という。すでにPVが話題になっており、来月に米リリースされる予定のセルフタイトル・アルバムにも期待が大きい。

プロデューサーのスコット・ストーチからは「シンディ・ローパーやブロンディを彷彿させる」といったコメントが伝えられている。アルバムでも彼女の多彩なアーティスト・センスにサプライズがありそうだ。一方、ホット100シングルチャートでは、ネリー・ファータドの「Promiscuous」が4週連続の1位を獲得した。ナールズ・バークレイのヒット「Crazy」も依然として好調で、2位に在位している。今週は他に、ニーヨの「Sexy Love」やジョン・メイヤーの「Waiting On The World To Change」といった曲が注目されている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報