ニック&アーロン兄弟がリアリティ番組収録中に取っ組み合いの大げんか

ツイート
バックストリート・ボーイズのニック・カーターと弟のアーロンが、リアリティ番組の収録中にカメラの前で取っ組み合いのケンカを始めたらしい。2人はカメラマンに止められたが、アーロンは額に打撲傷を負ったとか。

撮影していたのは10月から放送予定の『House of Carters』という新番組で、ニック&アーロンにボビー・ジーン、レスリー、エンジェルの姉妹を加えたカーター家の5人が、ロサンゼルスの一軒家に同居し、その私生活に密着するというもの。

ケンカの理由を問われたニックは、「まあ、兄弟ならよくあること」としたうえで、「アーロンが飛びかかってきたから、俺もやり返したんだ…ちょっとした行き違いさ」と応えた。

アーロンは「そう、兄弟だからね。でも、今回は…」と言葉を濁しながら、「番組を見ればすべてわかるよ」とコメント。結局のところ、これも番組の宣伝なのかも…

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス