バウワウ出演の映画『ワイルド・スピードX3』のジャパン・プレミアにご招待

ツイート
ラッパーであり俳優のBow Wowが出演する映画「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」が9/16(土)から有楽座ほか全国ロードショーされる。

レーシングバトルを見どころとするシリーズ映画で、今回は第3弾。舞台を日本に移し、渋谷をはじめとする東京のど真ん中でバトルが繰り広げられる。なかでもドライビングテクニックのひとつである“ドリフト”が満載。日本での撮影ではドリフト・レース界の第一人者、土屋圭市をテクニカル・アドバイザーに招いた。

ストーリーは、カリフォルニアのハイスクールに通う、ティーンエイジャー、ショーンがストリート・レーシングの度重なる無謀運転で警察に目をつけられ、挙句に致命的な事故を起こしてしまい、刑務所行きを逃れるために職業軍人である父を頼って東京へやってくるが、そこでもバトルが…といったもの。

Bow Wowは、その主人公の相棒となる高校の同級生トウィンキーを熱演。得意のマシンガン・トークも披露して、コミカルな味のあるキャラクターを軽妙に演じている。日本からはモデル出身の北川景子や、千葉真一が“JJサニー千葉”名義で出演。ヤクザのボスにふんして貫禄を見せつけてくれる。

サウンドトラックには、TERIYAKI BOYZ(R)によるオリジナル曲「Tokyo Drift」をはじめとして、THE 5.6.7.8’S、Dragon Ashといった日本勢のほか、モス・デフ、元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュなどが参加している。

この映画のジャパン・プレミアに、BARKSをご覧の方から抽選で5組10名様をご招待! 予告編を観て、奮えた人はご応募を!

■「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」予告編
https://www.barks.jp/watch/?id=1000015484

■「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」ジャパン・プレミアご招待
日時:2006年8月22日(火) 18:00開場、19:00開映予定
会場:東京国際フォーラム ホールA(JR有楽町駅より徒歩1分、東京駅より徒歩5分)
応募フォーム:https://secure.barks.jp/?m=present&id=1000000788&a=form
応募締め日:2006年8月10日(木)
※当日はキャスト、スタッフによる舞台挨拶を予定。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス