ピンク・フロイド、バレットを追悼し再結成?

twitterツイート
ピンク・フロイドが、先日亡くなった元バンド・メイトのシド・バレットを追悼し再結成する可能性が浮上した。バンドは、バレットのトリビュート・コンサートを開くことを検討中だという。

バレットが亡くなる以前は、ドラムのニック・メイソンはメンバー間の関係は「以前よりずっといい」「僕は(再結成の)望みを捨てていない」と話していたものの、デヴィッド・ギルモアは「ピンク・フロイドを再結成に興味はない」と繰り返し噂を否定していた。しかしながら現在は、ギルモアをはじめとするメンバーはバレットを「盛大に見送りたい」と考えているという。

ピンク・フロイドのオリジナル・メンバーだったシド・バレットは、7月7日にケンブリッジの自宅で亡くなった。60歳だった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報