ハッピー・マンデーズが、ニュー・アルバムを完成させた。'92年にリリースした『Yes Please』以来、およそ14年ぶりの新作となる。

dotmusicによると、アルバム(タイトル未定)はアメリカのヒップホップ・プロデューサー、サニー・レビンがプロデュース、U2やビョークでお馴染みのハウィー・Bがミキシングを行なったそうだ。

ハウィー・Bは「サニーはいい仕事をした。バンドの最上の部分を引き出せた」とBBCに語っている。「ショーン(・ライダー)は彼がいつもそうしてきたように、今彼の人生で起こっていることについて書いてる。健康状態、ドラッグ、天気……。実際、天気について書いた美しいトラックがあるよ。最高のアルバムだ。エキサイティングで驚異的だよ。ショーン復活だ。彼はダイアモンドだよ。彼の言葉はいつもユニークだけど、今回はもっといい。それに、彼はかっこいいよ。セクシーだとは言わないけど、かっこいい」。アルバムには、ライ・クーダーがゲスト参加しているという。

リリース日は、まだ決まっていない。

Ako Suzuki, London