今年末の公開が予定されている映画『Dreamgirls』のサウンドトラック・アルバムの制作状況を、MTV.comが報じている。

『Dreamgirls』で主役のディーナ・ジョーンズ役を演じるビヨンセは、このサウンドトラック・アルバムで新曲4曲をすでに制作しており、そのうち「Listen」と仮タイトルが付けられている曲が1stシングルとして予定されている。このアルバムにプロデューサーとして参加しているアンダードッグスのハーヴィ・メイソン・Jr.は“大規模なオーケストラを使い、彼女(ビヨンセ)がこれまでラジオやMTVのためにやってきたこととは全く違う、非常にエキサイティングなものだ”と語っている。

また、ハーヴィ・メイソン・Jr.はこのアルバムのために6ヶ月を費やし、50曲以上のレコーディングをしたとも語っており、まだ最終的な収録曲は決まっていないものの、同映画の出演者であるジェイミー・フォックスやエディ・マーフィーが歌った曲も含まれているという。

なお、このサウンドトラック・アルバムの発売日は確定していないが、『Dreamgirls』の上映予定日である12月25日前後になると見られている。

K.Omae, LA