スレイヤーが新アルバムをリリース

ツイート
スラッシュメタルの大御所スレイヤーの最新アルバムがリリースされた。タイトルは『Christ Illusion/クライスト・イリュージョン』。プロデューサーにリンキン・パークなどで御なじみのジョシュ・エイブラハム、エグゼクティブ・プロデューサにレッチリを手がけたリック・ルービンを起用。これぞスラッシュという骨太でスピーディな楽曲で構成されている。

今回のアルバムのトピックはなんといっても、オリジナル・ラインアップのドラマーデイヴ・ロンバードが復帰しているということ。彼がスレイヤーの作品に参加するのは『Seasons In The Abyss』以来15年ぶりとのこと。ファンにとっては嬉しい情報だ。

スレイヤーは10月に開催されるヘヴィメタル・ラウドロックの祭典ラウドパークへの参戦が決まっている。このニューアルバムを引っさげて、ファンの度肝を抜くライヴを展開してくれることを期待したい。

●ワーナーミュージック
http://wmg.jp/artist/slayer/

●Loud Parkオフィシャルサイト
http://www.loudpark.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報