宇多田ヒカルが童謡に挑戦!『みんなのうた』に

twitterツイート
現在、大ヒット中のアルバム『ULTRA BLUE』を引っさげて、6年ぶりの全国ツアー<UTADA UNITED 2006>を行なっている、宇多田ヒカル。そんな中、アルバムをリリースしたばかりの彼女が、新曲を発表することが伝えられた。しかも初の童謡で、なんと誰もが通ってきたであろうNHKの童謡番組「みんなのうた」に楽曲提供されるのだ!

その曲名は「ぼくはくま」。彼女が今年1月に巨大なテディーベアをプレゼントされ、“くまちゃん”と名付けたテディーベアと遊んでいるうちに、突然「ぼくはくま、くま、くま、くま~」というくだりから、歌が一曲出来上がったのだとか。家族からの「レコーディングしてみたら?みんなのうたで流してもらえるかも」というアドバイスを受けて、「みんなのうた」を目標に、初の童謡レコーディングに挑んだのだ。

この歌について彼女が質問に答えてくれた。


Q.この歌に出てくる「くま」は宇多田ヒカルさんにとってどのような存在ですか?
A.夏目漱石の「吾輩は猫である」のねこのように、人間の生活の中にいながらも、人間とは違う視点でこの世界を見つめる、そんな「くま」です。毎日の忙しい生活の中で忘れてしまいがちな優しい気持ちを思い出させてくれます

Q.この歌を聞いてくれるみなさんへのメッセージをお願いします。
A.とっても平和な歌です。優しい、懐かしい気持ちを込めて作ったので、 聴いている人をほわ~んと別世界に連れて行けたらいいなと思います」


うーん、一体どんな曲が出来上がったのか!? この曲は彼女の目標どおり、10月と11月に「みんなのうた」でO.Aされる。またCDシングル化も決定しており、11月に発売予定。もっと詳しいくまちゃん情報は、オフィシャル・サイトhttp://www.u3music.comでチェック!! また、「みんなのうた」O.A予定は以下のとおり。

<放送予定>
2006年10月~11月

総合テレビ 月・水・金  16:55~
教育テレビ 火・木    18:55~
ラジオ第2 月・水・金  19:35~ ほか
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス