ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース「バンドは絶好調さ」

ツイート
80年代を代表するバンド、ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースのベスト盤が、8月9日にリリースされた。

『グレイテスト・ヒッツ&ヴィデオ CD+DVD』と名づけられら本作には、21曲のヒット曲が収録されている。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』主題歌のメガ・ヒット・ナンバー「パワー・オブ・ラヴ」はをはじめ、彼らのキャリアを代表するアルバム『スポーツ』からの大ヒット・ナンバー「ハート・オブ・ロックン・ロール」、バンド初めてのヒットとなった「ビリーヴ・イン・ラヴ」、さらに全米1位を獲得した「スタック・ウィズ・ユー」などのヒット曲が満載だ。

また、DVDにはミュージック・ビデオ9曲と、未発表の1982年のライヴ「ワーキン・フォー・ア・リヴィン」も収録されている。同梱されているヒューイ・ルイス本人による解説によれば「今回のコレクションは決定版と言える」とのこと。加えて「バンドは相変わらず絶好調さ。これからも故郷のサンフランシスコを離れるつもりはない。それも誇りだよ」と語っている。バンドはこの夏、シカゴとともに全米をツアー行なっており、その活動はいまだ現役だ。

ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース
『グレイテスト・ヒッツ&ヴィデオ CD+DVD』
TOCP-70053 \3800円(tax in)
■オフィシャル・サイト http://www.toshiba-emi.co.jp/international/release/200608/tocp70053.htm
この記事をツイート

この記事の関連情報