スマパン、新作レコーディング中!

ツイート
ビリー・コーガンの熱い想いが通じ、念願の再結成が実現したスマッシング・パンプキンズ。米有力紙にフルページ広告を掲載してから1年余りが過ぎた現在、バンドはスタジオに入り、新作の収録を行なっている。オフィシャル・サイトには先日、クイーンのプロデューサー(『A Night at the Opera』等)としても知られるロイ・トーマス・ベーカーを迎え、'99年以来となる作品をレコーディングしていることが伝えられた。

再結成に関しては、ジミー・チェンバレン(Dr)がいち早くコーガンに賛同。ジェームス・イハ(G)とダーシー・レッキー(B)の正式な意志の確認はとれていないが、メリッサ・アウフ・ダー・マウア(B)が今年初めに“必要ならば喜んで参加する”といったことを話していた。

コーガンはチェンバレンと共に数ヶ月前からソング・ライティングに取り組んでいた。

'00年以降にはベスト盤『ザ・ベスト・オブ・スマッシング・パンプキンズ』や『イアーフォリア』といった作品がリリースされている。新作のタイトル、リリース日などの詳細は現在のところ未定。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報