rockwell、「夏の日~」本家classと夢の共演!

ツイート
7月26日に「夏の日の2006-based on 1993-」でデビューした2人組バンド、rockwell。同曲は、1993年に2人組の男性ユニット“class”が、170万枚の大ヒットを記録した「夏の日の1993」のカヴァー曲で、大きな反響を呼んでいる。

タイトルの年代を“2006”に変え、彼らの新しいアレンジにより再び世に送り出された今作は、黒田の透明感あるヴォーカルと宍倉の質の高いギター・サウンドで、より爽やかに、よりパワフルになって生まれ変わっている。オリジナルを知っている人も、知らない人も、新鮮さを感じることは間違いないだろう。

今作は夏の到来と共に有線放送や着うた(R)などで話題となり、あまりの反響の大きさに、急遽、classとrockwellが夢の共演をすることが決定! オリジナル曲を歌うclassの日浦孝則、津久井克行と、rockwellの黒田学、宍倉聖悟の4人で歌う曲のタイトルは、「夏の日の2006-featuring class-」。2組が交互に歌う形式で楽曲を盛り上げている。同曲は、17日から『うたUSEN』で配信され、現時点ではCD化の予定はないとのことで、また新たな話題を呼びそうだ。

そんな気になる同曲のビデオ・クリップをBARKSで公開! リスナーが興味を持つであろう4人のレコーディング風景を中心に構成された映像となっているので、ぜひチェックを! 懐かしさと新しさを同時に体験してみてはいかが?
※写真は左から、classの日浦孝則、津久井克行、rockwellの黒田学、宍倉聖悟

☆「夏の日の2006-featuring class-」PV映像☆
https://www.barks.jp/watch/?id=1000015744


rockwell オフィシャル・サイト
http://www.usmusic.co.jp/rockwell/
この記事をツイート

この記事の関連情報