モンゴル800が初めて楽曲提供した注目シンガー

ツイート
本州の最南端に位置する県、鹿児島。この土地からはこれまで中島美嘉をはじめとする、さまざまな才能を輩出している。

そんな鹿児島から、また一人素晴らしい才能が現れた。彼女の名は、大山百合香。'05年4月にリリースされたシングル「海の青 空の青」でデビューした新進気鋭のシンガーだ。この作品のカップリングでは、沖縄出身のロックバンド、モンゴル800の「あなたに」をカヴァー。3rdシングル「星の歴史」でも、カップリングでMONGOL800のカヴァー楽曲「小さな恋のうた」を収録している。

彼女の存在が徐々にクローズアップされ始めたのは、3rdシングルをリリースしてから。この「小さな恋のうた」が口コミで話題になり、FMラジオ局や着うた(R)などでノン・プロモーションながら異例の反響を得ることとなったのだ。

そんな彼女が、8月23日に4枚目のシングル「さようなら」をリリースした。この曲は、彼女はこれまでカヴァーし続けたモンゴル800のVo/Bを担当する上江洌清作作曲によるもの。上江洌が他アーティストへ楽曲提供するのは今回が初めてのこと。大山が1stシングルのカップリングで「あなたに」をカヴァーしたことから交流が始まり、今回のコラボレーションに至ったという。

この曲のビデオ・クリップには、いま話題の女優、戸田恵梨香が出演している。美しい沖縄の自然の中で描かれる二人の男女の切ない別れは、まるでドラマのような仕上がりだ。このクリップを観たい人は、彼女のオフィシャル・サイト(http://www.ohyamayurika.com)をチェックしよう。夏の終わりにピッタリの1曲です。


◆LIVE INFO
<SEA OF LOVE Vol.2>
日時:9月3日(日) 13:00 open/14:30 start
会場:SHIBUYA@FUTURE
料金:Free(別途ドリンクオーダー)
出演:大山百合香、マウントシュガー、土岐麻子
この記事をツイート

この記事の関連情報