ロストプロフェッツ、ケラング・アワーズで2部門受賞

ツイート
サマーソニック'06で来日したロストプロフェッツが、木曜日(8月24日)に発表された<Kerrang! Awards '06>で最優秀アルバム(『Liberation Transmission』)と最優秀ブリティッシュ・バンドの2部門を獲得。今年度、最多の受賞となった。

今年はこのほか、最優秀ライヴ・バンドにミューズ、地上最優秀バンドにマイ・ケミカル・ロマンス、最優秀シングルにブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインの「Tears Don't Fall」が選ばれた。

<Kerrang! Awards '06>の受賞者は以下の通り。

●Kerrang! レジェンド
アンガス・ヤング(AC/DC)

●Kerrang! ホール・オヴ・フェイム
スレイヤー

●ベスト・バンド・オン・ザ・プラネット
マイ・ケミカル・ロマンス

●最優秀ブリティッシュ・バンド
ロストプロフェッツ

●スピリット・オヴ・インデペンデンス
プロディジー

●最優秀ビデオ
フォール・アウト・ボーイ「Sugar, We're Going Down」

●クラシック・ソングライター
プラシーボ

●最優秀アルバム
ロストプロフェッツ『Liberation Transmission』

●最優秀シングル
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン「Tears Don't Fall」

●最優秀ライヴ・バンド
ミューズ

●最優秀インターナショナル新人
エイデン

●最優秀ブリティッシュ新人
ブリング・ミー・ザ・ホライズン

<Kerrang! Awards>は、創刊25周年を迎えたメタル音楽誌『Kerrang!』が開催。13回目となる今年のアワーズは、元ステレオフォニックスのドラマー、スチュワート・ケーブルが司会を務めた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報