ピート、ザ・ストリーツの曲でラップ

ツイート
ザ・ストリーツが、ベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティとコラボしたことを明らかにした。ドハーティは、ザ・ストリーツのトラック「Prangin' Out」のニュー・ヴァージョンでラップを披露しているという。

ドハーティとのコラボを待ち望んでいたというザ・ストリーツは、XFMでこう話している。「ギグなんかを通じて、知り合いになったんだ。“When You Wasn't Famous”で彼に歌って欲しいって思ってたんだけど、無理強いはしなかった。でも、(他の曲で)実現したよ」

ザ・ストリーツはまた、ドハーティの問題は理解できるとも話した。「自分の経験から、彼のことは理解できるよ。ただ、彼は俺より“地雷を踏みすぎた”」

「Deluded In My Mind」とダブルA面でリリースされる「Pragin' Out」は9月25日に英国で発売される。ザ・ストリーツは同曲で、世界最長のプロモーション・ビデオ(20分)の記録を生み出した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報