マストドン、最高にリスキーな新作が完成

twitterツイート
マストドンの『Blood Mountain』が今月に米リリースされる(日本盤10月)。同作はメジャーレーベルからの初アルバム。バンドはすでに日本史上最大のメタルフェス<LOUD PARK>に参戦することを決めている。ドラマーのブラン・デイラーはビルボードのインタヴューで、今回のアルバムはキャリアの中で“最も冒険的”な作品かもしれないと話している。

「テクニック的にもかなり困難だ……演奏が本当に難しい。収録前に十分なリハーサルが必要だった」。

しかし、この渾身の力作が先日、ネットにリーク。デイラーは収益と音質の面からこうした行為を非難した。ビルボードによれば、英国の小売店の従業員が責任を追及されている。

『Blood Mountain』はUS盤が9/12、邦盤が10/11に発売される予定だ。マストドン他が出演するメタルフェス<LOUD PARK 06>は10/14~10/17に幕張・大阪で開催される。

前作『Leviathan』はメタルアルバムのカヴァーアート傑作選に選ばれた。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報