イスラム教徒、マーキュリーの誕生パーティに反対

ツイート
ザンジバル(タンザニア)のイスラム教団体が、同国でフレディ・マーキュリーの生誕60周年記念イベントが行なわれることに抗議している。クイーンのフロントマンだった故マーキュリーは'46年9月5日に同国で誕生した。

イスラム教団体は、ゲイであることを公言し派手な生活を送っていたマーキュリーはイスラムを冒涜するものであり、土曜日(9日)に行なわれる予定のビーチ・パーティをキャンセルするよう申し立てている。ザンジバルは、'04年から同性愛の関係を結ぶことを法律で禁じている。

Association for Islamic Mobilisation and Propagationのリーダーは「我々は、若者にザンジバルでは同性愛が許されているとの印象を与えたくない。我々には、社会のモラルを守るという宗教に基づく責任があり、イスラムのモラルを堕落させるのは禁じられるべきだ」との声明を発表してる。NME.COMによると、もしパーティが開かれた場合、同団体はデモを行なう恐れがあるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報