GARNET CROW、100枚限定の“まぼろし”盤の中身とは?

ツイート
「夢・花火」(7/5発売)、「今宵エデンの片隅で」(8/16発売)に続く、3ヶ月連続リリース・シングルの第3弾「まぼろし」を9月13日にリリースするGARNET CROW。「まぼろし」は、テレビ朝日系木曜ミステリー『新・科捜研の女』の主題歌としてオンエアされており、彼らが初めて手掛けたドラマ主題歌としても注目を集めている。元々は次のアルバムに入れる予定で制作されていた曲だったそうだが、番組担当者の耳に止まり主題歌に起用されることになり、急遽シングル化が決定した楽曲だ。

『新・科捜研の女』はオリコン調べの「夏のドラマの満足度」にて、30代では3位、40代では4位にランクインしており、主題歌の満足度もこれを上回るか、期待が高まる。

また、9月13日にリリースされる「まぼろし」のCD盤面には、メンバー4人の直筆サインが入った超レア盤が100枚存在。タイトルの“まぼろし”通りに、“まぼろし盤”はどこのCDショップに届いているかも分からない、まさに“まぼろし”のCD。サインだけでなくレアなメッセージも1枚1枚に書いているものもあり、お宝盤になるだろう。

▼BARKS 中村有利インタヴュー映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000015872

■オフィシャル・サイト
「まぼろし」のPVとレアな映像コメントを期間限定公開中
http://www.garnetcrow.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス