ディランが米チャート制覇!ジェシカとアギレラ僅差

ツイート
ビルボードによれば、ボブ・ディランの新作『Modern Times』が今週の200アルバムズ・チャートで1位を獲得した。チャート・トップは『Desire』以来、実に30年ぶりだという。Nielsen SoundScanによると、売り上げは19万2,000枚。『Modern Times』はまた、オーストラリア、ニュージーランド、デンマーク、アイルランド、ノルウェイ、スイスといった国でもトップに輝いている。前作『Love & Theft』も全米1位を獲得した。

他にヤング・ドローのメジャー・デビュー作『Best Thang Smokin'』が3位に初登場、また、ニック・ラシェイと破局後のジェシカ・シンプソンの最新作『A Public Affair』が5位を獲得している。『A Public Affair』は4位のクリスティーナ・アギレラの新作『Back to Basics』とわずか数百枚の差だった。

トップ10圏内の注目作としてメソッド・マンの『4:21 ... The Day After』が8位に登場したほか、9位にはルーツの『Game Theory』がランクインしている。

また、ニッケルバックの『All the Right Reasons』がチャート在位48週目を迎え、トップ10圏外から10位へとカムバックした。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス