フィリピンの国民的ヒット曲「今夜はオチョオチョ」が日本上陸!

twitterツイート
今年、フィリピンと日本の国交が正常化して50周年を迎えたことを受け、“日比国交正常化50周年記念盤”としてフィリピン音楽を満載したコンピレーション・アルバム『ダンス・ダンス・フィリピン!』が9月13日に発売される。

フィリピンでは、現大統領の名を知らずともこの曲を知らぬ者はいないというほどの大ヒット曲「今夜はオチョオチョ(原題 Otso Otso)」をはじめ、「ガソリーナ」のタガログ語カヴァーや、タガログ・ラップ「ジャボンガ」など、底抜けに楽しい曲が揃っている。

ちなみに“オチョ”とは、タガログ語で数字の8の意味。“1+1=2、2+2=4、さぁ皆でオチョオチョ!!”という、 深い意味はないがノリのイイ数え歌風の歌詞がフィリピンでは大人気なのだという。火付け役となったのは、人気コメディアンのバヤニ・アグバヤニで、自身が司会を務める昼の高視聴バラエティTV番組『MTB』で唄ったところ、瞬く間にフィリピン全土で超ド級のヒット。“オチョオチョ・ダンス”も国民に浸透し、老いも若きも身体を動かす姿が街中に溢れたのだそうだ。

「今夜はオチョオチョ」の着うた(R)は、アルバムより一足早く配信され、早くもヒットの兆しだという。


『ダンス・ダンス・フィリピン』
2006年9月13日発売
TOCP-70079 \2,300(tax in)
14曲入り

■オフィシャル・サイト
http://st-co.jp/ddp/ (PC・携帯)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報