マライア・キャリーにブルネイ王子が6億円の指輪プレゼント

ツイート
マライア・キャリーのファンの中には、とてつもないリッチマンが存在した。先日、とある王族から540万ドル(約6億円)相当のジュエリーがプレゼントされたのだ。

贈り主は現ブルネイ国王の息子であるアジム王子。熱烈なマライア・ファンの王子は、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを行なう彼女の楽屋に、8カラットのダイアモンドとプラチナのネックレスと、おそろいの指輪を送り届けた。驚くマライアに王子の使者は、「我々はこのプレゼントをお届けするために、プライヴェートジェットで飛んできました」と話したとか。24歳のアジム王子は、ブルネイの王位継承第3位。プレゼントの効果は絶大だったらしく、その夜のマライアは絶好調だったという。

一方、ケタは違うが、愛息に10万ドル(約1100万円)もの散財を許したのはダイアナ・ロス。18歳の誕生日を迎えた息子エヴァンに、バースデープレゼントとしてなんでも好きなものを買っていいと言ったらしい。早速ロサンゼルスでショッピングに出かけたエヴァンは、プラダやクローム・ハーツ、リック・オーウェンのセーターや、バレンシアーガのメンズバッグなど、計10万ドル近くのブランド品を買いまくったという。

店側が支払の確認のために、ニューヨークにいたダイアナに電話を入れると、彼女は「何でも息子の望むとおりにしてちょうだい。誕生日なんだから」と言ったそうだ。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報