ザ・フー、24年ぶりの新作の詳細を発表

twitterツイート
ザ・フーのニュー・アルバムの詳細が明らかになった。'82年の『It's Hard』以来24年ぶりとなる新作『Endless Wire』は10月31日リリース(日本発売25日)。19曲が収録される。

ピート・タウンゼントのオフィシャル・サイトpetetownshend.co.ukに寄せられたコメントによると、新作は「ミニ・オペラ『Wire & Glass』を形成する様々な断片の拡張ヴァージョン、およびピート・タウンゼントの短編小説『The Boy Who Heard Music』のテーマをフィーチャーしたもの」だという。

『Endless Wire』の収録曲は―

「Fragments」
「Man In A Purple Dress」
「Mike Post Theme」
「In The Ether」
「Black Widow Eyes」
「Two Thousand Years」
「God Speaks To Marty Robbins」
「It's Not Enough」
「You Stand By Me」
「Sound Round」
「Pick Up The Peace」
「Unholy Trinity」
「Trilby's Piano」
「Out On The Endless Wire」
「Fragments Of Fragments」
「We Got A Hit」
「They Made My Dreams Come True」
「Mirror Door」
「Tea & Theatre」

火曜日(9月12日)から世界ツアーの出発点となる北米ツアーをスタートするバンドは、来年のグラストンベリー・フェスティヴァルでヘッドラインを飾るのではないかとも噂されている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報