西村由紀江、ベスト・アルバムにはデビュー当時の楽曲も

twitterツイート
今年でデビュー20周年を迎えたピアニスト、西村由紀江。1986年のデビュー以来、20年間で通算27作のアルバムをリリースしてきた彼女が、9月13日に、ベスト・アルバム『Best of Best ~20Songs~』をリリース! ベスト・アルバムのリリースとしては、2002年にリリースしたベスト・アルバム『しあわせまでもう少し』以来、約4年振りとなる。

今作には、映画『子ぎつねヘレン』のオリジナル・サウンドトラック・アルバム『子ぎつねヘレン』に収録されている「明日を信じて」や「風のスキップ」のほか、「誕生」「i・no・ri」などデビュー当時の楽曲を新たに録音しなおした曲など、全20曲を収録。初回限定盤には「明日のために」のPVを収録したDVDが付いている。

西村由紀江の世界をじっくりと味わえる“入門編”ともいうべき内容となっているので、これから彼女の音楽を知りたいという人にも、オススメの作品だ。美しいピアノの音色で日頃のストレスも癒されるはず。ぜひ、聴いてみて。

◆リリース情報
ベスト・アルバム『Best of Best ~20 Songs~』
【初回限定盤】(CD+DVD) YCCS-10040/B ¥3,150(tax in)
【通常盤】(CD) YCCS-10041 ¥2,940(tax in)
2006年9月13日発売
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報