名曲「ギルド」を基にした『人形劇ギルド』 DVDリリース大特集

ツイート



BUMP OF CHICKENがクリエーターとして、音楽作品ではない新たなる作品を生み出した。9/20にリリースされるDVD『人形劇ギルド』は、名作との誉れ高いアルバム『ユグドラシル』に収録された「ギルド」を基にした人形劇。原作・脚本を藤原基央が書き下ろし、BUMP OF CHICKENの音楽、そして字幕のみによる無声の映像になっている。主題歌のみならず劇中BGMをも作曲し、それがサントラとしてリリースされた『SONG FOR TALES OF THE ABYSS MOTOO FUJIWARA』が大ヒットするなど、他のミュージシャンではなし得ないことをやり続ける彼ら。この『人形劇ギルド』も、彼らならではのアイデアと才能に満ちた作品になった。 

  



 
 


  
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス